鉄板バウム

ml0009
オーブンがなくても作れるケーキと言えば、ホットケーキにバームクーヘンにミルクレープ。
久しぶりにバウムクーヘンを、鉄板で作って見ました。

うーん、むずかしい。
鉄板のメリットは返しやすい一点かな。

うち鉄板は、もともと表面がぼこぼこしているタイプ。
使っているうちに恐らくフラットになっていくんでしょうが、それはまだまだ先。
ホットケーキならノープロブレムで綺麗に焼けます。
だけど、目玉焼きや広島風お好み焼きの生地を焼く時など、薄かったり柔らかいものを焼くときが難しいのですよ。
それはバウムも同じこと。
芯になる最初のものを焼くときに薄く広げられなくて。
レシピの生地だと硬くて牛乳で伸ばすはめに。
その後も、弱火でも温度が高めで油断すると焦げちゃう。
フライパンだと、濡れ布巾の上に乗せて温度調節出来るけど、鉄板は無理だから。

そんな紆余曲折ありつつもなんとか完成。
芯の部分が厚くなってしまったけど。
アイシングをかけると、見た目も味もぐっとバウムらしくなります。
美味しゅうございました。