お汁粉

ml0070
今年はせっかく買ってあるのにあまりおもちの出番がない。
お雑煮も一回しか作らなかったし。
食べなくちゃと思うのだけど、どうも気分がのらなくて困ってしまう。
来年はもっと少ないのを買おう。

ということで、この時期の風物詩のお汁粉。
焼いたお持ちが香ばしくて、甘くて幸せ。

メリークリスマスケーキ

ml0037
いつものイチゴショート。
絞らずナッペだけだからとクリームを少しゆるめにしたら、ゆるすぎて右側で大きく雪崩れが発生してしまった。
なんてこった。

今年のクリスマスイブのディナーは、
チキンわ脇役で唐揚げに。
メインはピザ。
ピザはもともとフライパン派なので、鉄板だともっと美味しく焼けるんじゃないかと思って試したら大当たり。
そしてピザソースがすごく美味しく作れて、生地をクリスピータイプにしたのも鉄板に合ってた。

ジンジャーブレッドクッキー

ml0036
使ったはちみつの風味が強くて、味的にはジンジャーハニークッキーになった。
味はばっちり。普段作って食べたいくらい美味しい。

ようやく食紅を4色揃えたので、カラフルなアイシングを施してみた。
白一色もいいけど、やっぱりカラフルな方が見るのも食べるのも楽しい!
ただ、調子に乗ってクッキーを沢山焼いてしまったもんだから、アイシングの絞り出しに慣れないせいもあって描き終わるまで六時間もかかり、完成した時はぐったり。

いつものフルーツケーキ

ml0034
恒例の年末用フルーツケーキを焼きました。
今年は早めにレーズンをブランデーに漬けてたつもりだったけど、前に使い切って補充しておくの忘れてた。
あわてて三日前に漬け、焼き上がり後にお酒をたっぷりと塗りたくってラップでくるみ野菜室へ。
生地はオーソドックスなパウンドケーキで、くるみ・レモンピール・レーズンとセミドライイチジクのブランデー漬け。
クリスマス・お正月までじっくり寝かせるので、美味しくなりますように。

鉄板バウム

ml0009
オーブンがなくても作れるケーキと言えば、ホットケーキにバームクーヘンにミルクレープ。
久しぶりにバウムクーヘンを、鉄板で作って見ました。

うーん、むずかしい。
鉄板のメリットは返しやすい一点かな。

うち鉄板は、もともと表面がぼこぼこしているタイプ。
使っているうちに恐らくフラットになっていくんでしょうが、それはまだまだ先。
ホットケーキならノープロブレムで綺麗に焼けます。
だけど、目玉焼きや広島風お好み焼きの生地を焼く時など、薄かったり柔らかいものを焼くときが難しいのですよ。
それはバウムも同じこと。
芯になる最初のものを焼くときに薄く広げられなくて。
レシピの生地だと硬くて牛乳で伸ばすはめに。
その後も、弱火でも温度が高めで油断すると焦げちゃう。
フライパンだと、濡れ布巾の上に乗せて温度調節出来るけど、鉄板は無理だから。

そんな紆余曲折ありつつもなんとか完成。
芯の部分が厚くなってしまったけど。
アイシングをかけると、見た目も味もぐっとバウムらしくなります。
美味しゅうございました。